グリーンスムージー生活

緑の野菜を使ったグリーンスムージーやフルーツジュース。毎朝ミキサーの中に野菜や果物を入れて作る新鮮なドリンクは、芸能人の間でも健康をキープする方法として注目されているようですね。

我が家でも、早速ミキサーを使って生ジュース生活をスタートさせることにしました。緑色の野菜といっても、やっぱりクセのある食材が多いので、まずはフルーツを多めにしてみます。りんごとキウイフルーツをたっぷり入れた中に、ホウレンソウを投入。冷凍しておいたバナナもプラスすると、かなりドロドロとした状態になります。このままでは口当たりが悪いので、氷と豆乳を入れて飲みやすく仕上げました。

次の日は、冷蔵庫に眠っていた沖縄のゴーヤを入れてみました。さすがに苦味が強い気がしたので、りんごジュースやはちみつをたっぷり加えて、ミキサーを回します。想定内の味になったので、子どもでもすんなり飲めましたよ。

Filed under: 投稿 — ヘイキチ 11:34 AM  Comments (0)

さけび

近所の保育園でグリーンカーテンをということで大量にゴーヤを植えたらしいのだけど、いざうえたら沢山とゴーヤがなって、食べるにしてもなかなか苦さが子供たちにあわないようで、処理に困るって聞いた。
たまたま、沖縄出身の知人がいるので、どうやって食べるの?って聞いたら、不思議そうな顔をして、
「普通に炒めればいいじゃん」と。
その炒めるのが苦さ倍増するみたいでいやなのに、あんなにあっさりと言われちゃうと、え?ってびっくりした。

彼女曰く、ゴーヤって沖縄の方では本当ポピュラーだから、小さいころから食べ慣れてるし、苦いっていう感覚があまりないみたい。

「ま、いくら沖縄出身の人でも嫌いな人はいるけどね」とも笑っていたけど。

「しょうゆガッツリいれて鰹節いれて食べな!」という彼女の言葉を、園長先生はどう受け止めたんだろうな。

Filed under: 投稿 — ヘイキチ 3:32 PM  Comments (0)

沖縄の海に憧れる娘

日曜の午後になると、ドキュメンタリー番組を観ながら「もう仕事が始まってしまう…。嫌だな」と憂鬱な気分に陥ります。仕事をしている時間は長いのに、休日は何をしていなくてもあっという間に終わってしまいますよね。

昼ごろまで寝過ごしていた若いころに比べて、少しずつですが睡眠時間が短くなってきた気がします。どんなに疲れていても、同じ時刻には目が覚めてしまうんです。娘と一緒に、しっかりヒーロータイムやプリキュアを堪能する生活を送っています。ある意味、幸せかもしれませんね。

最近、沖縄にハマっている小さな娘。大きくなったらスキューバダイビングをするんだと言い張っています。図鑑を片手に、私にはよく分からない生物の名前や生態を調べているようです。子どもの探究心を見習いたいものです。

Filed under: 投稿 — ヘイキチ 10:06 AM  Comments (0)

強風に強い家づくり

沖縄には、毎年のように台風が上陸する。

被害が大きくならないようにと、沖縄の家の建築には工夫がされている。

普通、家は木造が多いのだが、沖縄の家はちょっと違う。
鉄骨造りが多いのだ。それも平屋建の住宅にも鉄骨が使われている。
ビルやアパートは、どの地域も鉄骨造の建物が主流になってきているが
平屋建の住宅に、これほど鉄骨造の建物が多い地域もめずらしい。
やはり、あの強風に耐えきるためには、それほど丈夫な住宅にする必要があるのだろう。

あと、垣根も高かった。

また、屋根にも一工夫されている。
瓦と瓦の間に、最近では、針金等で結んでいる構造が主流となってきているが、
沖縄の家の瓦は、セメントで固められているのだ。これも台風対策の一環である。

Filed under: 投稿 — ヘイキチ 2:23 PM  Comments (0)

まっ茶黒糖

また来ました沖縄土産話!

今回のまっ茶黒糖までに辿りつくには長ーいエピソードがありましたw

今回も沖縄でマリンスポーツに観光にオリオンビールにたくさん楽しんできました!

今回は特に、沖縄の青の洞窟でシュノーケリングをしてきたのが印象に残りました!

もう一回行きたい!でも、仕事があるから帰らないと…。

最終日のお決まりスポット、国際通りにやってきました♪

まぁその前には、久茂地よりの国際通りにある美容室にいき、海で傷んだ髪をヘッドスパととリーとマントをお願いしました♪そーしーて、もちろんお目当てはお土産です。

今回もたくさんのお土産を買って帰らないといけません。

夏は決まってなんですけど、有給を使って沖縄旅行に行くのがばれてしまっているので会社にお土産を買わないわけにはいきません。

しかもうちの職場、女子率が高いので、変なものは買って帰れません!

そんな私が今回さがしているのは、抹茶黒糖です!

女子であれば、名前を聞くだけで舌なめずりしてしまうような名前ですよね 笑

えっ?わたしだけですかね?笑

国際通りのお土産屋さんにはほとんど置いてありました。

試食の出来る気の利いたお店で食べてみることに…。

これは買いですね、甘いのばかりでは飽きてしまった私くらいの年齢の女子にはピッタリです。

このほのかな抹茶の苦みがたまりません…!

この抹茶黒糖を片手に、日本酒または泡盛を一杯ちびちびと…!

そんな抹茶黒糖、どんな世代にも受けること間違いなしです!

Filed under: 大好き — ヘイキチ 5:24 AM  Comments (0)

始めからもう一回

自分だって沖縄のパーティーに参加したいですよ、またみんなが集まってその中にいたのはどうだったのかもっと出していきたいのに。
こういう広いところ大好きなんだ、沖縄にもそういうところいっぱいあってよく1人で行って気持ちいいの中にせつなさが出てきてそれがまたいいのです。

沖縄にもし全部が揃っていたとしたらそこにかえるのもありなのかなって、もうちょっとでなくなることを考えるとちょっとつらいんだ。
何があったらいいのかなって思ったら、あそこらへんにあるものは何も使えないと思ってしまってどうしようもないよね。

一回相談してそのときに沖縄で買ってみるのが一番良さそうですよ。
今一番欲しいものってたぶんそれだからそれができたらもっと沖縄で参加して自分も楽しめるしいいじゃない。

Filed under: 投稿 — ヘイキチ 7:07 PM  Comments (0)

沖縄のすみれ「リュウキュウコスミレ」

沖縄の花ってあまり皆さん
知らないと思うので、
ちょっと見てみましょう。
写真はないんですけど(笑)
説明だけ。

まず「カエンカズラ」
という花は、南米原産の蔓生植物。
育つと10m以上になり、
ラッパ型の鮮やかな、
オレンジ色の花が咲きます。

花が咲いていく様子が、
炎のように見えるということで、
この名前になったそうです。続いて、
「リュウキュウコスミレ」。

庭な道端などで通常見られる、
沖縄で一番身近なスミレ科の多年草です。
特に日当たりのいい場所に多く咲いていて、
淡い紅紫色から、濃い紫の花や、
白い花を咲かせるそうです。

沖縄のお土産で花を買うことはあ無いと思いますが、沖縄の花も内地と違って面白いと思いますよ。

色んな色があるんですね。
よくパンジーも一言で言っても
色んな色がありますが、
白いすみれなんて素敵ですね~。
見てみたいなあ。

Filed under: 投稿 — ヘイキチ 4:11 PM  Comments (0)

やみつきになってしまう場所

沖縄は、かつては琉球王国であったのもあり、離島がとにかくたくさんある、日本以上の島国です。むしろ、日本を島国としている強い部分も、沖縄に集中している部分が強いのだと思います。
現地では離島フェアという、各島の名産品が集まるイベントごとなどもあるらしく、とても羨ましいです。一度でいいから行ってみたいです。
多良間島のぱなぱんぴんというお菓子などは、実際に島に行かないとなかなか食べられないのに、観光客は少ないので、なかなか行こうと思っても難しい場所だったりもします。花の天ぷらという琉球言葉らしい、この可愛い名前と見た目のお菓子、是非食べてみたいのです。
沖縄は、何度行っても飽きることがないし、そのたびに新しい発見や興味を得て帰ってくることになる、やみつきの土地ですよね。

Filed under: 投稿 — ヘイキチ 6:56 PM  Comments (0)

もう一度あの木々に会いたい

「潮が満ちると、ここも歩けなくなってしまうんだよ」と言われたとき、とても不思議な気持ちでした。
沖縄の、どこだったのか、もうスポットの名前さえ思い出せません。小学生のとき、流れ作業のようにバスで向かった、とあるがじゅまるがたくさん観られる場所でした。
引き潮の時間帯で、根っこが丁度見えていました。たくさんの木の。生き物のような根っこは、小さいころに絵本で読んだ、歩き出してしまう木のようで、少し怖かった印象があります。
塩水に使っても、平気で育つんだから、強い植物なんだなと思ったぐらいしか記憶にないのが残念です。
けれど、その場所に行ったら、絶対にここだったと言い切れるような自信もないのです。
もう二度と、あのがじゅまるの木たちには、会えないのでしょうか。

Filed under: 投稿 — ヘイキチ 6:17 PM  Comments (0)

たくさんの脅威と対策

沖縄のことを考えるときに、暖かくてたくさんの動植物と美しい海に囲まれた、自然豊かな素敵な土地、となります。
しかし同時に、毎年大きな台風が何度もやってきて、そのたびにたくさんの被害が出ているのだと思うと、良い部分だけではないんだと感じます。
沖縄には大きな川がないので、洪水被害こそ免れていますが、台風で風が強くなれば、当然海は時化て荒れますし、津波の心配が起きることもあるそうです。
毎回、負傷者が出ます。そのとき海に行っていた人が、亡くなってしまう場合もありますよね。
ニュースで観るたびに、楽園もそれなりにたくさんの事情を抱えていて、簡単にはいかないんだなと再認識します。
だから、家の構造や、貯水タンクなど、様々な工夫をするのでしょうね。

Filed under: 投稿 — ヘイキチ 6:14 PM  Comments (0)